2017年07月28日

お弁当と驚いた事

5ヶ月前か…前に更新したの…笑
早っ!時間が経つのって、早いーーーー。
ポツポツ日記のタイトル通り、ポツポツの更新です(・∀・)

今は夏休みに入って、毎日、学童に通う子供達のお弁当作りです。
とは言っても、ちょこちょこ夜ご飯を多めに作って、冷凍してるんで。
朝は、ご飯をチンして、プチトマト詰めたら終わりです笑
めっちゃ楽!オススメ!って、周りのママ友に勧めてるけど。
夜ご飯を多めに、って所が面倒やん!と、あんまり共感を得ず…笑

でも、唐揚げを冷凍しておくのは、やってみたママ友から絶賛されて。
うち毎日、唐揚げ入れてる!
あれでスペース稼げる!!ありがとう!
と、感謝された( ´艸`)

IMG_075149.JPG

IMG_101234.JPG

IMG_070731.JPG

メインだけで言えば、コロッケ・ハンバーグ・唐揚げが変わっていってて。
さっきも書いたように、全部、自家製冷凍です笑
市販の3色団子みたいになってる、かまぼこはリクエストなので、毎日入ってるし。
全部、手作りって訳でもないですけどね( ´艸`)

いつも学童から帰ってきたら、何が一番美味しかったかを聞きます。
でもメインじゃなくて、だいたいナス田楽とか、ピーマンの甘辛とか。
地味な感じが並びます笑

そうそう。
人との繋がりって、不思議だなぁと思った事があって。
数年前、初めて今の仕事をした時。
引き継ぎが10日しかなく、本当に右も左もわからなくて。
何か本とか、この仕事について載っているものはないんだろうか、と。
必死に探していた時期があり。

本ではなかったものの、ネットで見つけたものがあり。
電話とメールで連絡を取り、購入したのでした。
瞬間的には、その時の助けにはならなかったものの。
まさかの、数年後の昨日、それは『繋がり』の一部となって返ってきました。

繋がるはずのない人達と、不思議な縁で繋がる事となり。
近々、紹介してもらえる事になりました。
縁って不思議だ…と。
あの数年前の私に教えてあげたいです。
近い将来、その人たちと知り合えるよと。

かなりぼかして書いているので、わからないですね笑
でも、私自身、驚きすぎて。
後でこのブログを読み返した時に、あーーあの翌日か!と思えるかな、と。

まだどうなるか、わからないんですけどね。
ぼんやりと、いつか…みたいに思ってた事が。
もしかしたら現実になるかもしれない、と思うと。
怖いのと、不安と、逃げたい気持ちと笑
あとは、やってみようって気持ちと。

辛い時は、楽しい時。
しんどい時は、成長する時。

ここ数日、リピートしている言葉です。
私はすぐに面倒な事から、逃げたくなるので笑
この言葉を思い返して、踏ん張ろうと思います( ´∀`)
(あ、別に追い込まれてるとかじゃないですよ、サボリ魔なだけです笑)


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by kotako at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

寝不足

普段から寝相が悪い、子供達。
毛布をかけ直したり、逆さまになっている体を元に戻したり。
夜から朝にかけて、3〜10回は起きる日々。

昨日は、夜中に娘がズルッズルッと鼻をすする音がして、目が覚めました。
急に鼻水が出たのかな、と思った後で。

「あ、鼻血かも…。」

と、思い。
ティッシュで拭くと、やっぱり!!な位、真っ赤な血。
慌てて娘を起こし、座らせた状態で鼻の根元をギューーッと押さえました。

私も小さい時、よく鼻血を出す子でした。
その度、上を向いて血が止まるのを待っていましたが。
ある時、前を向いた状態で、鼻の根元を押さえるといいと知ってからは、この方法です。

いつもは、しばらくすると止まるのに。
昨日はなぜだか、なかなか止まらず。
夜中の3時半に、娘とベッドの上でジーーーーッ。
ひたすら鼻血が止まるのを待ちました笑

「なかなか、止まらんねぇ…。
 寒くない?
 大丈夫?」

娘とボソボソ会話をしてても。
息子も旦那も、爆睡。
ホントに寝つきもいいし、眠りも深いです笑

やっと、鼻血が止まったと思い。

「鼻水みたいに、吸い込んだらアカンよ。」

と、言い聞かせて、娘を寝かしたものの。
朝起きた途端に、ズズズっと吸い込んだ娘。

「あ…」

娘の声と同時にポタポタと、垂れました( ´∀`)
また鼻の根元を押さえて、ジーーッとベッドの上。
2人とも眠くて、ベッドの上で目を閉じながら、鼻血待ち笑

寝たと思ったら、すぐに朝だったのと。
起きてすぐに、また鼻血待ちだったのもあって。
なんだか今日は1日眠い…( ̄д ̄)

やらなきゃいけない事があるのに。
テスト前についついマンガを読んじゃう様に、久しぶりにパンを焼きました笑

豆腐と小豆のパンです。
産後、とにかくお腹が減っていた時に、よく作っていたパンです。
懐かしい…。

IMG_42118.JPG

IMG__160336.JPG
お皿が合ってないね…笑

今日、あんまり仕事がはかどらなかったので。
明日しわ寄せが来ます…笑
posted by kotako at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

最近の仕事について

気づけば、2月…( ̄д ̄)
あ、明けまして…おめでとうございます…笑

更新増えるかと思いきや。
有難い事に、年明けから仕事の締切に追われていて。
サボり癖のある私は、なかなか重い腰が上がらず…笑

結局、締切の直前にバタバタしながら。
やっと、納品。
はぁーーー終わったーーー!!と思っていたら。
追加の発注…( ̄д ̄)

え…って思いながらも。
追加が来るって事は。
私の仕事に満足してもらえたのかな…と。
気持ちを奮い立たせて笑
なんとか、追加分も納品。

会社員でいた頃よりも、締切を守らねば!という気持ちが強くなりました。
やっぱり個人でやるって、この責任の重さなんかなぁと思います。

たまたま仕事を貰えて。
とてもいいスタートをしてる訳ですが。
当たり前だけど、来月どうなってるかは…わかりません。
フリーのいい所と怖い所は、背中合わせです。
あと1年〜2年位で、仕事が安定すればいいなぁと思います。
頑張るぞ!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

学童から帰ってきて。
私が出迎える、という事が。
息子にとって、とても嬉しい事のようです。

締切前に、子供たちの前でも仕事をしていたら。
とても興味深げに、覗いていました。

息子3年生。
今の彼の夢は、私と同じ職業に就く事だそうです( ´∀`)
旦那は『もっといい仕事に就いて!』と、反対してましたけど笑
posted by kotako at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

初めてのコンペ

フリーでやる事になり。
今は会社での残務整理をしつつ、開業に向けて準備をしている感じです。

フリーでやろうと決めてから。
初めて、コンペに参加してみました。
力試しというか、なんとなく勢いというか笑

こんな感じかぁ!と、ワクワクしたし。
色んな人の仕事が見れて、すごく刺激になりました。

コンペという事は、選ばれないと仕事が貰えません。
採用が1人、数人が少額ですが報酬を貰えるというスタイル。
結果だけで言うと、私は数人の中に選ばれたものの、不採用でした。
残念…(TmT)

少額と言えど、初めてのコンペで手にした報酬は嬉しかったです。
そして、気になるのは採用のもの。
どんな作品だろうと、見てみたら。

これだ!
と。

そりゃ、これが採用だわ!!!
と。

すっごく納得して。
ほぉーー!!って、思いました。
私が思いつかなかった視点からの物で。
見た途端に、合点が行きました。

残念な結果には、なったものの。
コンペに参加できた事。
少額ながら報酬を貰えた事。
それから、採用者の作品を見て、これだ!という位、完璧だと思った事。
それらを打って、依頼主へお礼のメールを送りました。

純粋に、テンションの上がったまま、送ったメールだったのですが。
依頼主から返信があり。
一度、会社へ作品を持って来ませんか?と。
頼みたい仕事もあるので…と。
あれよあれよと言う間に、実際に、お会いする事になりました。

自分でも意外な展開に、図々しすぎるのでは…と悩んだりもしたのですが。
偶然、私の自宅と会社とが近かった事もあり。
これも縁じゃないのだろうか…と。
前向きに考えて。

まずは、これまでの作品を見てもらい。
一通り、経歴を話して。
雑談も交わして。
本当に、仕事を依頼してもらえる事になりました。

作品を見てもらえる機会だ、と。
見てもらうだけのつもりで、いたものの。
結果的に仕事の依頼までされて。
ほ、ほんとに、図々しい…?( ̄u ̄;)

でも、コンペに参加した事で、仕事に繋がって。
とってもラッキーです。
縁があるって、こういう事なんだろうかと思います。

私がメールを送ろうと、テンションが上がった一番の理由は。
あの採用者の作品だったので。
本当なら、あの採用者にお礼を言いたいぐらいだけど…笑

ホントに良かったんです、あの作品…。
あぁこれだわ!そりゃこれだわ!
って、素直に諦めがついたので。。。

兎にも角にも。
フリーとして、初めてのお仕事なので。
私に頼んで良かった、と思ってもらえるよう。
頑張りたいと思います(*´∇`*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

この話を、学生時代からの親友に話したら。

「運も実力のうち!
 縁も実力のうち!
 素直に人を褒める事ができる、kotakoのそういう所、ホントに尊敬する!」

と、すごく褒めて、喜んでくれ。
今、とても仕事が楽しい、と話すと。
楽しむって事、忘れてたよ、ありがとう。
と、お礼を言われました。

いつもは年末に、仲間で集まる私達ですが。
今年は無理なメンバーがいて。
来年になりそうです。

彼女達に会うと、背筋がピンと伸びる私。
みんなに恥ずかしくない様に…と。
いつも頭の片隅にあります。
posted by kotako at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

嬉しかった事

たまに『おいでー』と呼んで、子供達をギュっとするのですが。
久しぶりに、立ち上がって息子を抱っこしました。

3年生の息子は、24キロ。
標準か、少し細身くらいですかね。
それでも、生まれた時に3000グラムちょいだった事を考えれば。
随分と大きくなりました。

抱えている腕にも、ズシッと重みを感じ。
9年という歳月に、しんみり…(*´エ`*)

「あんなに小さかったのになぁ。
 大きくなったなぁーーー。
 もう赤ちゃんの頃の息子君を、抱っこできないもんなぁ。
 寂しいなぁ。」

と、思わず私が言うと。

「じゃあ、また赤ちゃんに戻ればいい(*´∇`*)
 そしたら、抱っこできるで。」

え?
また赤ちゃんに戻って、9年を最初から?

「それって、また赤ちゃんに戻っても、ママの所に生まれてくるの?」

と、聞いたら。
そうそう!と、頷く息子。

「生まれ変わっても、ママの子供がいい。」

と、言われ。
ジーーーンとしました。
息子を育ててきた事が、これでいいんだと肯定された気分でした。

じゃあ、妹は?
また妹として、生まれて来て欲しい?
と、聞いてみたのですが。
次は弟が欲しいようで、弟として生まれて来てくれたら。
他の人じゃなく、今の妹のままでいい、と(* ´艸`)
(話わかりますか?ちょっとややこしいですね。)

自分が弟になりたいのかと、思っていたけど。
次もお兄ちゃんに、なるようです笑
へぇーーー。

で。
肝心のパパですが……。

ママの子供として生まれたら。
パパは違う人でいいよ、と言ってました…笑
それ…可哀想すぎて、旦那には言えない…( ̄u ̄;)


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by kotako at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

仕事について

私は長年、同じ仕事をしてきたのですが。
四年前に、転職。

とは言っても。
全く関係のない世界でもなく。
元々の仕事も、継続している部分もあります。
(ぼかして書いているので、訳がわからないですね笑)

そんな仕事ですが。
ここ数日で、色々あって。
まさかまさかですが。
来月から、フリーでやる事になりました(((゚Д゚)))

不安がない事もないんですが。
きっと、今なんだ…と。
もうこの波に、乗ろうと思います。
いや、すでに乗っているはずなので。
このまま乗り続けよう、と。

この4年間。
仕事から帰ると、7時前。
手を洗った後、そのまま晩御飯作りに入り。
煮物などで手が空いた時に、保育園からの連絡帳や手紙に目を通して。
小学校の連絡帳と手紙、それから学童の連絡帳に目を通します。

炒めもの等をしてる時に、横で息子に宿題である音読をしてもらい。
そのまま、連絡帳や手紙から得た情報で、保育園や小学校での話題をします。
(これは、ご飯を食べてる時も含めて。)

7時25分には作り終えて。
(たまに過ぎますが…( ̄u ̄;) )
30分になったら、いただきます!!

この生活が、4年。
少し疲れてきたなぁ…ってのも、本心です笑
あと30分早く帰れたなぁと思っていたので。
実は、娘が小学校に上がる、来年の4月から出勤時間を前倒しにして。
30分早く帰れる様にと、会社にも話していました。

が。
突然の、フリー話。
初めにも書きましたが、不安です。
でも、不安を更に上回る位の、楽しみな気持ちが大きくて。
深く考えずに、薄目で、この状況に踏み出そうと…。
(よく考えた方がいいんでしょうけど…笑)

子供達にも、バタバタさせた4年間でしたが。
この4年間があったからこそ。
私は、時短料理を極めた気もします(* ´艸`)
ホント、作るの早くなりました笑

フリーになっても、1年から2年はバタバタでしょうが。
とりあえず、晩御飯のバタバタは抜け出せそうです( ̄u ̄;)

私と同じ仕事に就きたいと、言っている息子ですが。
実際に私が仕事をしている姿を見たら、気持ちも変わるかもしれないです…。
コツコツの積み重ねで。
何も特徴のない、作業風景なので笑

今回、大手の会社へ移るという話も頂いたのですが。
そこに行くという事は。
今より帰る時間が遅くなる、という事で。
主人と2人の時の私なら、すぐに飛びついたでしょうが。
今の私には、何の魅力も感じませんでした。

大手で、大きな仕事をするよりも。
7時までに帰って、晩御飯を作る方が重要なんです笑
お話をくれた人には、給料アップより晩御飯を取るの!?と。
かなり驚かれましたが…( ̄u ̄;)

ここの更新は、今より増えるのか減るのかわからないですけど。
っていうか、今より減ったら、年に1回!?笑
たぶん、同じ位の頻度か、増えるかなぁ???

仕事、頑張るぞ!!!と言う。
決意表明みたいなもんですかね笑
ふふふ。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

posted by kotako at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

ママ友

元々、人に心を開くのは早いのですが。
『ママ友』という響きに。
私には必要ない世界だな、と思っていました。

息子と娘を保育園に入れた後も。
1年位は、クラスのママさん達とも挨拶のみ。
1年経つ頃、よく会う数人のママ達とは、ごくごくたまに雑談する事もありましたが。
それでも、『ママ友』と呼べる程の人は、1人もいませんでした。

子供の為に、ママ友を作るのではなく。
本当に気の合う人がいれば、友達に自然になるもの…と思っていたのも、あったかもしれません。

とは言うものの。
挨拶のみの生活に、不便はなかったけれど。
確かに少し寂しさも感じては、いました。
保育園で、ママ友って本当にできるもの???と、疑問に感じていた位で笑

もうすぐ年中さん、て頃。
少しだけ雑談を交わすママと、なぜか話の流れでランチをする事になったのです。
この頃、まだ正社員ではなく。
今より時間に余裕があったのも、理由の一つ。

雑談する中で、一緒にいて楽な人だなーとは思っていたものの。
実際ランチをしてみると、話は尽きなくて。
あっという間に3時間…笑
お互い『楽しかったねー!!』と、大満足で帰りました。

その事があって。
そのママが仲良くしている数人のママ達の集まりに、声をかけてもらい。
こ、これが『ママ友』なのか?と、かなり構えてお茶をしに行ったところ。
みんな、フレンドリー。
すごく居心地が良く。
ドラマで観たような、『ママ友の世界』とは、全く違っていました(* ´艸`)

ここから。
バーベキューや、ランチ会、ハロウィンにクリスマス会と。
年間を通じて、いろんなイベントをするようになり。
あっという間に、5年が経ちました。

何かあれば、ラインで愚痴り。
時間のある誰かが、慰めたり、アホ話をしたり。
恥ずかしい話や失敗談や、嬉しかった事や悲しかった事。
何でも話せるママ友たち。

先日、メンバーの1人のママ友に、渡したいものがあった私は。
自転車に乗って、彼女の家まで渡しに行く事に…。
すると、私の家の近くまで、歩いて彼女が来ていました。

「どうしたんーーー?(*´∇`*)」

と、自転車を押しながら、かけ寄ると。
ものすごく顔色が悪い彼女。
一瞬で、何かあったのだと悟りました。

色々と質問する私にも、首を振るだけで。
何でもないねん、と繰り返し。
どう見ても、何かあったのに。
かと言って、あまり強く詰め寄る訳にも、いかず。

ポツリポツリと話しながら。
彼女のマンションの下まで行き。
届け物を渡した後。
『大丈夫?』と聞いた途端、彼女が泣き出しました。

「kotako…」

と言いながら、私に抱きつく彼女。
右手で自転車を支えながら、左手で彼女を抱きしめて。
しばらくそのまま抱き合い。
私より背が高い彼女を抱きしめながら、彼女の涙が収まるまで待ちました。

「いつか全部話すから。
 今は自分で乗り越えたい。」

と言う彼女の言葉に頷いて。
もう一度だけ抱き合って、別れました。

『ママ友』と呼ぶのは、もう相応しくない。
随分前から、私達は友達でした。

上辺だけの付き合いを、ママ友と呼ぶのなら。
子供の為に作るのは、よそう…と思っていた5年前。
まさか、こんなに深く付き合える友達ができるとは、思っていませんでした。


今はただ。
彼女が今の辛い事を、乗り越えて。
いつか話してくれたら、いいなぁと思いつつ。

乗り越えるのが無理な時、助けを求めてくれたら。
すぐに駆けつけたいな、と強く思っています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 
posted by kotako at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

休みの日のご飯

続けて、更新です笑
珍しいですねーーー(* ´艸`)

平日バタバタと晩御飯を作るのが、日常ですが。
休みの日は、割と宅配だったり、外食が多いです。
ホントは、休みこそ手の込んだものを!と思うんですけど。

なんか、ダラダラしてると。
やる気も出なくて…。
結果、作らない…と笑

この日は、旦那が仕事で。
私と子供達で、夕方まで出かけて。
さぁ、ご飯どうしようと。。。
いつもは30分〜40分で作って、イタダキマス!となるのですが。
この日は1時間位あって。
いつもより、ゆっくり目に作り始めました。

偏食の旦那が食べないので。
結婚してから、一度も作った事がなかったのですが。
テレビを観ていた娘が。

「これ、食べてみたい」

と、言うので。
初めてロールキャベツを作りました(* ´艸`)
給食で、食べた事のある息子は。

「えーーーー、ロールキャベツ〜〜。
 あんまり好きじゃないーーー!」

と、ブーブー言っていたので。
ホントは、炊き込みご飯をして。
あと、何か炒め物を…と思っていたのですが。
変更して。
息子の好きな物にしました。

とは言っても。
簡単なものばっかり笑
ポテトフライと、チーズ&ジャコを乗せて焼いたものです。
あとは、肉じゃがと、野菜のスープ煮ですが。
こちらは、前日の残りなので、誰も手をつけません笑
もうーーー、なんでこんな贅沢になってしまったんだぁーー!!!

で。
肝心のロールキャベツ。
娘は美味しいーーーっと、喜んで食べていました。
(もちろん旦那は食べませんけどね!)

141633.JPG

「これ全部作ったん?」

と、息子に聞かれ。
一瞬、何の事かわからなかったのですが。
ロールキャベツを煮込んでいる時に。

「好きなものにして欲しいーーー!」

と、ブーブー言っていたのに。
気づいたらテーブルに、好きなご飯が並んでいてビックリしたようです。
って言っても…簡単なやつなんやけど…笑

ホントに全部作ったん?と、何度も聞かれ。
普段の方が、よっぽど急いで作ってるし。
作ってる時間、短いよ?と答えたら、えーーーって言ってました。
変な所で、感心されてしまいました( ̄u ̄;)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by kotako at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

久しぶりの更新

やっと更新…と思ったら。
もう11月…笑
4ヶ月に1回の更新て…( ̄u ̄;)

こんなブログでも、毎日一定のアクセス数があります。
それって、固定された人たちが見にきてくれているんでしょうか。
たぶん更新してないやろうけど、一応のぞいとこうかぁって感じなんやろうか。
なんて優しい…(TmT)

相も変わらず。
私の平日はバタバタ。
会社帰りの電車の中で、晩御飯を思いつかない時は、かなりのロス…。

せっかく早くご飯を作っても。
マイペースに食べる子供達は、たっぷり1時間半くらいかけて食べてます笑
ここ。
ほんま、ここの時間が短縮されれば。
お風呂上がり、もう少しゆっくりできるのになぁ(T△T)

この間は、息子の遠足。
いつも、前日の晩御飯作りの時に、一緒に作ってしまって。
朝は、ご飯を詰めるか、お握りを作るのと。
何か果物を詰めて、完了です。

でもこの日は、前日に娘の保育園で懇談会があり。
晩御飯も簡単に作ってしまったので、自家製冷凍に頼りました。
ありがとう!いつかの私!!笑

080358.JPG

・コーン、玉ねぎ、ナス、人参のかき揚げ
・ヒレカツ
・ウインナー
・だし巻き卵
・ピーマンの甘辛
・プチトマト
・ジバニャン蒲鉾
・リンゴ

ちょっと野菜が少ない気もしますけど…笑
まぁ、だいたい、いつもこんな感じです。
まだまだ幼いので、給食よりもお弁当が美味しい!と。
カワイイ事も言ってくれます。

でも確実に、生意気な返答も多くなってきました( ̄_ ̄|||)
うちの息子は、元々あまり子供っぽくないと言うか…。
変に落ち着いていて。
このまま反抗期に突入すると、なんか凄そうです( ̄u ̄;)
嫌だなぁーーー。

130409.JPG

これは、下の娘の作ったもの。
毎朝、毎晩、何かしら作っています。
これは人形劇の人形らしい笑
日に日に増えてます。

息子も娘も、美大に行きたいと言ってて。
(娘は訳もわからず、言ってるだけですが)
2人も美大に…となると、一体いくらかかるん( ̄u ̄;) と。
私の方が焦ります笑

冷静に見るならば。
2人とも絵を描いたり、何かを作るのは大好きだけど。
ゼロから何かを作り出す発想が優れているのは、娘の方です。
息子の場合、ある程度ヒントを与えないと、ゼロからってのは難しい…。
まだ6歳と9歳なので、これから、ですけどね笑


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by kotako at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

最近のご飯

いつもの事ながら。
気づけば7月。
更新してない間に、季節は夏になってしまった(* ´艸`)

相変わらず。
帰宅後の私はバタバタ。
2時間30分の間は、ゆっくり座る時間もないです。

でも、仕方ない。
これが私の選んでいる道です笑

IMG_20160704_130409.JPG

とりゐ味噌、というお店のお味噌です。
(これは『とりゐ満天』という味噌)
少量パックから買えて。
お味噌をなかなか使い切れない、私には最適なお店。
(ダンナが味噌嫌いなんですよー笑)

創業300年と。
代々続いている、お味噌屋さんなので。
小さいながらも、色々と種類があり。
若旦那さんらしき人が、親身に相談に乗ってくれます。

私が結婚した時、うちの母に。
なるべく離れた土地のお味噌を合わせて使いなさい、と言われたのですが。
その話をお店の人に話したら。

「今時、珍しいお母さんですね!」

と、ビックリしてくれて。
そうなんです、それが正しいんですよ、と言われました。

寒い土地で作る、お味噌。
暖かい土地で作る、お味噌。
塩分なんかも違うようで。
それを合わせる事で、深みが出るらしいです。

うちの母がそれを知って、教えてくれたかどうかは謎ですが。
そうかー、正しかったのかぁ!と。
創業300年のお店の人に言われると、妙に納得(* ´艸`)

ここのお味噌で作ったのが、これ。

IMG_20160704_130421.JPG

豚肉・茄子・ピーマンの味噌炒めです。
少し甘めにして、ゴマを振りかけて出来上がり。
簡単!

もちろん、偏食のダンナは食べられませんけど 笑
子供達が食べてくれるので、いいんです。
美味しいんですけどねー。
茄子もピーマンも(* ´艸`)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
posted by kotako at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする